スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風とおばあちゃんと私と母



おばあちゃんの3回忌。
母と父は昨日から大分へ帰っている。

私には「大分にいってくるね」としか言わず
「一緒にいく?」って聞いてもこなかった。

それは私が子育てに多忙で
平日に何日も留守に出来ない事を知っているので
最初から誘わなかった母の気遣いであろう。


そうかあれから2年もたったんだね。
あっという間だった。

火葬場で大泣きしながら、撮ったおばあちゃんの写真。
スライドのままで
プリントせずに母に渡していないのだけれど
まだ、
母をみていると
渡せないでいる。


澄んだ青い空と
高く高く浮かんだ雲と
優しい風が頬をなでる時は

あの日を思い出してしまい
一人で泣いてしまうのです。情けない。


大分に行けなかったけれど
ほんとにね
ありきたりの言葉ですが
おばあちゃんはいつでも私の心の中にいるのです。

だから泣いても前向きに
前にすすんでいくのみ。です。



娘の私の前では涙ひとつみせず
火葬場で笑った母。
私もこんな母になりたいです。

2670906244_408d473133_o.jpg



PROFILE

taeco

Author:taeco
少しの写真と子育てと。

サイト内の写真の無断使用・転載はお断りです。
よろしくお願いしますー。

SELECTED ENTRIES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

BP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。